私がわかったような気になっていたマインドフルネスがいかに表層的なものか、やはり根本の仏教の部分を知らないと、深い苦しみを持たれている方々や、存在を否定されるような経験をされた方々の、本当の癒しにつながるようなマインドフルネスは見いだせないのではないかと思いました。



池埜聡(関西学院大学人間福祉学部社会福祉学科教授)
(サンガジャパンVol. 36 「マインドフルネスの光と影」)
※肩書は掲載時