『サンガジャパンプラス Vol.1(創刊号)』特集「なぜ今、仏教なのか(2022年)


出版社 ‏ : ‎ サンガ新社
発売日 ‏ : ‎ 2022/7
A5版 ‏ : ‎ 472ページ
 

*クリックポストにてお届けします。
*注文後、2日以内に発送いたします。
*2冊以上のご購入や他の号と同時ご購入をご希望の方は info@samgha-shinsha.jp までお知らせください。個別にご対応いたします。

-

-


特集「なぜ今、仏教なのか」

伝説の仏教雑誌『サンガジャパン』が帰ってきた!

-

──初期仏教・テーラワーダ仏教を中心しながら、宗派を超えて広く仏教を扱い、
仏教界に新しい風を吹き込んできた『サンガジャパン』。

-

株式会社サンガの事業停止によって休刊を余儀なくされましたが、
新会社・株式会社サンガ新社が『サンガジャパン+(プラス)』として新創刊しました。

-

創刊号でお届けする特集企画を以下にご紹介します。
472ページに込められた同時代の仏教の力をぜひ受け取ってください。

-

-

-


-

◆巻頭企画

創刊号の巻頭では、本書で初公開となる2つの記事を掲載します。
まず、スリランカ初期仏教のアルボムッレ・スマナサーラ長老による
特別語り下ろしを掲載しました。

-

そして、臨済宗円覚寺派管長の横田南嶺老師と、
曹洞宗国際センター前所長で長くアメリカで坐禅の指導をされてきた
藤田一照師による対談も収録しました。

-

〔特別語り下ろし〕
・アルボムッレ・スマナサーラ|ブッダの教えから見た平和論――なぜ人は争ってしまうのか?

-

〔スペシャルトーク〕
・横田南嶺×藤田一照|これからの修行 これからの仏教

-

-

◆特集「なぜ今、仏教なのか」

-『サンガジャパン+』創刊号の特集テーマは「なぜ今、仏教なのか」です。
2022年、世界は戦争やパンデミックに直面し、さらには環境問題や地域間格差など
地球規模で人類史的な変化が起きています。人類の歴史において、
それらの困難は絶えたことがないと言ってよいかもしれません。
様々な分野で可視化されていく問題を、仏教の視点から考えていきます。

-

・内田 樹|これからの社会に必要なコモンと仏教

・中島岳志|なぜ今、利他なのか

・プラユキ・ナラテボー|辻ッター説法 ブッダから学ぶ、コロナ時代の歩き方

・青山俊董|古道を訪ね不易の一点を常にする 人類のこと、病のこと、修行のこと

・玄侑宗久|新しい時代に求められる仏教と日本の課題

・ヨンゲ・ミンギュル・リンポチェ [聞き手]藤田一照|世界の危機を乗り越える瞑想の力

・チャディ・メン・タン|サファリングから世界平和へ

-

-

◆サンガ新社設立記念コラム「私たちの幸福とは」

「株式会社サンガ新社」設立にあたり、多彩な識者の方々に「サンガ新社設立記念コラム」をご依頼しました。
テーマは、「私たちの幸福とは」です。今という時代の中で生み出された18人のご執筆者による
「仏教と幸福」についての叡智の結集をお届けします。

-

・アルボムッレ・スマナサーラ|「サンガ」に学ぶ幸福のメカニズム

・前野隆司|生きとし生けるものに学ぶ幸福のかたち

・熊野宏昭|生命コンシャスの道

・末木文美士|一〇〇年後の幸福

・鎌田東二|新生サンガ設立に寄せて 仏教は世界を救うか? 

・橋爪大三郎|幸福を支える仕組み

・松本紹圭|「安養」というウェルビーイング

・山下良道|矛盾から始まる新しい次元へのジャンプ

・田口ランディ|幸福について what belongs to me. (Randy Taguchi)

・佐々涼子|遅効性のくすり

・石川勇一|ブッダの正法が日本に根づくために

・島田啓介|幸福への不可能な接近

・浦崎雅代|ハイ・アパイ(無畏施)―怖れなきことのプレゼント

・中村 悟|オンラインサンガ=私たちの幸福

・藤野正寛|体験的理解に関する対話を積み重ねるためのプラットフォーム

・宮崎哲弥|汎仏教的価値の価値

・藤田一照|足下に見出される涅槃寂静

・松岡正剛|再生サンガの船出に向けて

-

-

◆Zen2.0 2021 A NEW EARTH 
   空からの開花(Space to Flourish) 新たな文明を共に創造する

2021年9月に禅とマインドフルネスの国際カンファレンス「Zen2.0 2021」が
臨済宗建長寺派総本山・建長寺で開催されました。『サンガジャパン+』では、
開催日に建長寺で取材させていただき、プログラムの一部を記事としてまとめました。

-

・藤田一照×中野民夫|新たな地球をひらくリベラルアーツ

・山田博×竹倉史人|縄文の森―生命感覚の再起動

・伊藤亜紗|「さわる」と「ふれる」がひらく利他の世界

・松本紹圭×ジェレミー・ハンター|アンビエント仏教の力 わたしたちの未来と共に生きる

・前野隆司×サティシュ・クマール|内なるエコロジーの探究

・武井浩三 [聞き手]宍戸幹央+三木康司|「恐れと不安」から「愛」で循環する経済をマインドフルシティ鎌倉から

-

-

◆連載

・松本紹圭|Post-religion 対談[第1回]ヴィパッサナー瞑想は心の掃除 [ゲスト]想田和弘

・山下良道|令和の時代の「仏教3・0」 シーズン(4)

・アチャン・ニャーナラトー|問いとダンマ アチャン・ニャーナラトー師法話会の質問より 第1回 誰にもフェアな「カンマ(業)の法則」