日本仏教は異文化を取り入れ変容を遂げなければならないと思います。そして、日本民族として宗派の伝統を押し付けるのではなく、その「心」というか芯の部分を分かるように伝えていく必要があると思います。



大來尚順(寺子屋ブッダ講師、通訳・翻訳家)
(サンガジャパンVol.20 「日本仏教の発見」)
※肩書は掲載時