藤田一照(曹洞宗僧侶)
中野民夫 (東京工業大学リベラルアーツ研究教育院教授)

第3回    藤田一照    新しい時代のリベラルアーツの学び方・教え方

    1995年のティク・ナット・ハン来日の際にお知り合いになられて以来、長い長いお付き合いのお二人が、「リベラルアーツ」をテーマについて、語り合います。第3回は「リベラルアーツの学び方、教え方」について、藤田一照師のご発表の採録です。

藤田_IMG_6052-s.jpg 572 KB

■学び方2.0を考える

藤田    先ほどは「リベラルアーツとは何か」についてお話しましたけれども、今度は「新しい時代のリベラルアーツの学び方・教え方」について、考えていることをお話したいと思っております。
    私たちは、リベラルアーツを学ぶに当たって、学校でやってきたような学び方ではない──もちろんそれはそれでいいのですけど──新しい学び方というものを、ビジョンとして持つ必要があるのではないかと思っています。
いわば学び方2.0ですね。