藤田一照(曹洞宗僧侶)


マインドフルネスと倫理をめぐる問題をテーマとするシンポジウム。日米の瞑想をめぐる状況に詳しい元曹洞宗国際センター所長の藤田一照師の発表を載録する。


■倫理性にガイドされるマインドフルネスに向かって
:toward ethically guided mindfulness

pp-1.jpg 60.98 KB

    藤田一照と申します。曹洞宗の僧侶をしております。 「マインドフルネスにおける倫理の必要性」というテーマで話してもらいたいとのご依頼をいただきました。仏教の僧侶という立場で短い時間ですがお話しさせていただきます。タイトルは「倫理性にガイドされるマインドフルネスに向かって」としました。