私たちは自分の持ち物であったり、家族や恋人であったり、体や体に生ずる現象、心や心に生ずる感情、意見や見解、あるいは自我概念に至るまで、全部私のものだとこだわってしまいがちです。でも、実際はそういったもの全てが、自然の現象であり、自分のものなど一つとてありません。



プラユキ・ナラテボー(タイ・スカトー寺副住職)
(サンガジャパンVol.20 「よく生きること、よく死ぬこと」)
※肩書は掲載時