因縁を方便というには、あまりにも現実は苦しみに満ちているようです。無明をはらう道、渇愛を滅する道を歩めば確実に苦しみがなくなっていくことを実感するなら、輪廻は人生そのものであって、お釈迦様の教えは、確実な救いにちがいありません。



石飛道子(北星学園大学非常勤講師)
(サンガジャパンVol.10 「輪廻転生と業のお話」)
※肩書は掲載時