これまでの歴史のなかでは、さまざまな不安感を全面的に解消しようとして起こされた下手な行為こそが、むしろ大きな悲劇を生んでしまったと言わざるを得ないと思うのですよね。



大田俊寛(宗教学者)
(サンガジャパンVol.10 山形浩生氏との対談「『幻惑する知』に抗するために    オウム・ポストモダン・死生観」)
※肩書は掲載時