起きられない、という気持ちにエネルギーを使うよりも、起きるという行動にエネルギーを使ったほうがいいと思います。思考に使っていたエネルギーを具体的な行動実践エネルギーにまわしてみてください。



プラユキ・ナラテボー(タイ・スカトー寺副住職)
(サンガジャパンVol.33 「抜苦与楽でお悩み解決!新シーズンの人間関係も軽やかに」)
※肩書は掲載時