何かを追求すると必ず緊張が生まれるんです。では、緊張しないでいられるのはどういうときかと言うと、起きていることをそのまま許しているときだけです。



藤田一照(曹洞宗僧侶)
(サンガジャパンVol.36 アチャン・ニャーナラトー師との対談「自分と違う在り方をした人がいる」)
※肩書は掲載時