坐禅では考えている自分が静かになると、生きている自分が活き活きしてくるという反比例のような関係があります。



藤田一照(曹洞宗僧侶)
(サンガジャパンVol.36 アチャン・ニャーナラトー師との対談「自分と違う在り方をした人がいる」)
※肩書は掲載時